0824-72-3762

〒735-0013 広島県安芸郡府中町浜田3-3-17

青年業者のつどい・新年会開催

青年業者の新年会が11日、6名の参加で開催されました。気軽に集まって若い世代の交流を深めようと開催されている「青年業者のつどい」の一環です。集まったメンバーは、初対面同士で名刺交換をして仕事の交流をしたり、二世業者が多かったことから仕事を継ぐまでの経緯や苦労など、お互いの状況を語り合って大いに盛り上がっていました。新年会には石川会長も参加して青年業者へエールを送りました。
最後に、座長の西本理事が「これからの安芸民商には若い力が必要。参加者を増やしながら集まっていろんなことに取り組んでいきましょう」と呼びかけました。

飛躍の年に!「新春のつどい」開催

全支部から15名が参加して「新春のつどい」を開催しました。
会場は、カラオケMOMO:府中支部の会員さんです。

つどいには、日本共産党の吉瀬広島市議、岡田海田町議も参加され、それぞれ自治体の現状や問題点など報告しながら、情勢を切り開く決意と連帯のあいさつをいただきました。

また、三原民商の寺田事務局長も特別参加して「春の大運動」を組織建設と消費税闘争にともに頑張ろうと呼びかけられました。

石川会長は、2020年を安芸民商の飛躍の年にしようと、全会員の力を結集して年間増勢の達成をめざす先頭に立つ決意を述べて、参加者に協力を呼びかけていました。参加者は、自己紹介で新年の決意を披露したりカラオケも楽しみながら、お互いの近況や情勢論議などで大いに盛り上がっていました。

最後に全員合唱と団結ガンバローで締めくくり、元気につどいを終了しました。

みんなで集まりましょう 春の運動に向けて学習・交流をすすめよう!

1月からの「春の大運動」に向けて、班や支部で集まって学習や話し合い、交流をすすめようと呼びかけています。安芸支部は1月26日に新年会、2月1日には税金学習会を予定、矢野支部では2月の事前学習と書き込み班会の日程を決めて準備に入りました。瀬野川支部は緊急支部会の開催を予定するなど、各支部で春の運動に向けた準備がすすめられています。

また、その中で12月には支部忘年会が開催されています。船越支部は14日、毎年恒例の小料理屋での開催。今年は仕事の都合で参加できなかった人もいましたが、盛り沢山の料理を堪能して賑やかに交流しました。船越支部では秋の運動の読者目標を早々と達成させ、春の運動に弾みをつける忘年会となりました。海田支部は20日に新会員歓迎を兼ねた忘年会を開催しますので、様子はまたお知らせします。z-1

経営者勉強会開催

24日、第19回「経営者勉強会」を開催。業種別開催2回目で建設・製造業を対象に「労災保険」をテーマに学習しました。

要求税対部の小林部長を講師に「労災ってなに?」「労災認定とは」等について、休憩時間中のけがや真夏の炎天下で作業中の日射病など、具体的な事例も交えて学習をすすめました。
また、一人親方と特別加入についても学習し、参加者は、すでに加入している人は改めて認識しなおし、加入していない人は加入の必要性を実感してさっそく加入することを決めていました。

次回は、10月22日「サービス関連業」を対象に開催します。

広島安芸民主商工会です

広島安芸民主商工会(民商)は、中小業者でつくる組織です。60年の歴史があり、すべての都道府県に連合会があり、全国商工団体連合会(全商連)はその全国組織です。会員の業種は、建設業、飲食業、小売業、サービス業などさ まざま。全国に約600の民商があり、25万人の仲間がいます